鍼を打たれるサキ

うちのサキ(猫)が3月に胃がんで手術したのですが、猫の胃がんは珍しく再発も多くて1,2カ月で再発してしまう子もいるそうなのです。ですが、5か月は維持したものの、やはり再発してしまいました。

また手術をしてお腹をあける、家から離れる、というのは彼女にとってとてつもないストレスであることは前回の手術で分かったので、再手術というのは話し合ってやめることにしました。

とはいえ、痛くないように、とか、苦しまないように、とは思うけれど、やはり自分の身近なサキがいなくなるというのは正直つらい。

なんて思っていた時に、クライアントさんから紹介されて、動物に鍼灸をしてくれるところに行きました。

下の動物病院で獣医さんを見ては、はっとして、母の脇に顔を突っ伏すサキでしたが、こちらの鍼灸の先生には全く怒らず。若干写真では目を見開いていますが。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました