【ロルフィングの特徴2】通常のマッサージとの違い-旅立ちの日は自立の日-

ロルフィングQ&A

さて通常のマッサージとの違いの続きです。
前回:通常のマッサージとの違い-痛みの原因は別の場所-

ロルフィング を受けるきっかけとなった腰痛で、治療院に行った時に治療後に先生から出てくる言葉が「もう少し通わないとだめですね」って言われて、「いつまで続くのだろう」「治らないのかな」「ずっと通わないといけないのかな」とがっかりしていました。

そこでロルフィングを見つけた時に10回(~大体13回くらい)で1サイクルが終了である、というのが本当?と思っていました。

ロルフィングはレシピを元に10回のセッションで構成されているので、必要な場合は数セッション増えることもありますが、10回でロルフィングを卒業 なのです。
その後も半年~1年で重力の中で変化が続いていきます。

クライアントさんに10回目には、リフレッシュしたお身体をクライアントさん自身のものにしていただき、世界へ出発していただいております。

その後、新たにお題が見つかった時にメンテナンス(ポスト10)で再会すると、ロルフィング直後よりもお身体が変化しているのに「おお~!」と驚くことが多いのです。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました